( 」゚ロ゚)」<個人的に○○その1

べ、別にネタがないわけじゃないんだからねっ
最近またブログ更新を怠るようになってもうた
まぁ取り立ててネタにするようなものがあるわけじゃないんですががが

あ、キングナソードさんがモノアイ5つ目くれました^q^
3つ分解したけどな!

さてー個人的○○とか書いたけど大した意味はなく
ブログ内容からしてゲームについて何か書こうかと思います。
だらだらと長くなるので暇つぶし程度にどうぞん







第1回目となるので軽く書いていこうと考えていますが
気づいたら長文になってしまって3行でOKって落ちでになりそうです。

まずはオンラインゲームの課金方式について
まぁ色々渡り歩きましたが
現在の課金方式は以下の3つになると思います。

月額課金方式
基本無料、アイテム課金方式
月額課金+アイテム課金のハイブリット方式

月額課金で言うと
(過去の)ラグナロクオンライン
(過去の)MHF
FF11
リネ2(一時期ハイブリットだったらしい)

基本無料なら
FEZ
ハンゲーム全般
FPS全般
etc

ハイブリットだと
(現在の)ラグナロクオンライン
(現在の)MHF
The Tower of AION
etc

と言ったところですかね
MoEとか他にも色々ありますが
課金だったり基本無料になったりと面倒なので省きました。


正直なところ当初のROをプレイした段階では
課金アイテムなんて邪道だ!な考え方をしましたが
バランスを崩さないのであればいいのかなって考えてます。
っていうか色々課金しちゃってるしな!(ノ∀`)

一番お財布にやさしいのは間違いなくFPS
SFとかはお帰りください^q^

さてー経験してきた人には分かりますが
当初の月額課金+アイテム課金のハイブリットが始まった段階で
搾取ktkrとかもうダメポとか嘆いた人はいると思いますが
何だかんだで今の日本では定着しつつあります。

これが良い事なのか悪い事なのかは分かりませんが
MHFのように課金装備がデフォルト
みたいになるのは勘弁して欲しいです。

課金装備がいけないわけではないのですが
何でもかんでも無課金で作れる装備を凌駕しちゃったら
運営がそのゲームを否定しちゃってると思うんですよね。
課金だから製作の難易度は低めで
性能も良しってのは分かるのですが
まず無責任に装備品を販売するのではなく
既存の装備などを見直して欲しかった。
まぁDB弄る云々がきっと面倒だったんでしょうけどね!

MHFは課金アイテムがある意味バランスを崩壊させたいい例です。
でもMOなので効率狩りを除けば別に課金と無課金の差は
気にするか気にしないか程度だと思います。
装備指定のワールドチャットが流れるのを見ると
( Д)   ゚ ゚としかなりませんが
まぁ自分も剛翼ばら撒きクエのために
作ったりもしたから何とも言えないのかな('A`)

装備指定云々については
運営の責任かと言われるとそうでもないですが
安易な方向に進むことしかしない運営にはいささか失望しています。
(修正とか調整についての話です)

さてーMHFに焦点を絞っても仕方ないので
月額課金方式についてですが
純粋な月額課金って今はFF11だけしかないのかな?
まぁFF11はクライアント代をパッケとして販売していますが
アイテム課金というのは聞いたことがないので
月額課金に分類してみました。

特に語ることはないですが月額課金の長所は
1度課金すれば1ヶ月間いつでもいくらでも遊べる。
短所としては大して遊べる時間がない月に
課金してしまったら損をする(価値観は人それぞれですが)
人によっては強迫観念に似たような感覚を
覚えるかもしれません(ノ∀`)

基本無料+アイテム課金について

長所:無料で遊べる
短所:大体のゲームが疲労度システムを導入しているので
    1日に遊べる範囲?が決まっている。

基本無料はIDを取得すればすぐ出来るというお手軽さ
そして何より無料なので手をつけ易いという面がある一方
いつまでも遊べるわけじゃなく疲労度システムにより
遊べる時間が決まっているような状態で
日本の特にヘビーユーザーからは不満もあるようです。
ゲームは1日1時間 ☆(ゝω・`)vってのは
今の時代でもアリだと思います。

アイテム課金はアバターアイテムが多いようですが
日本独自仕様によりガチャガチャです。
さらに値段や確率が酷いのはもう運営次第としか言えませんが
搾取と騒がれるのはガチャシステムが大きな要因でしょう。
でもガチャガチャって出てくるまで何か胸踊るよね!って人は
飼いならされているのではなく中毒です('A`)人('A`)ナカーマ

他によく見るのはシステム上簡単に増やせるだろ!とか思いますが
倉庫関連の増減も課金だったり露店も課金だったりと
月額課金との差はこういったところで出ているようです。
倉庫・露店はあるけれど上限数が極端に少なかったりと
月額課金ゲームを経験した人なら驚いたこともあるでしょう。
そもそも露店自体を課金じゃないと開けない
酷いシステムもありましたが
ユーザーが露店を並べるときのマナーの悪さを見るなら
課金でも仕方ないのかもってちょっと思いました。

ハイブリット課金について
これに関してはいつでも好きなだけ遊べる
課金アイテムで有利に勧められる
というだけの話なんですがバランス問題が難しいと思います。
先に例として挙げたMHFは見事に課金装備だらけだったり
酷い話だと限定パッケに業者が乗り出してきて転売する始末
ゲームだけじゃなくてリアルに問題出るのかよ!って思いました。

大抵ハイブリット方式の販売アイテムは
ガチャシステムの装備販売やら
取得EXPのUP、ステータスUP、精錬・強化の確率UPまたは保護
こういったものが多いです。
当初こそ否定はしていましたが、そもそもハイブリットになったところで
買う買わないの選択はユーザー自身で行うので
月額課金と変わらないと言えば変わりません。
スレッドなどで課金者を非難したり
無課金は地雷みたいなレスを見ますが
結局はプレイヤー次第なんだなぁって感じます。

運営も企業ですから儲けを出さないとやってられません。
値段と期間を見るなら、まだまだユーザーの希望とは
かけ離れているかもしれません。
しかし値段や期間で歯止めを掛けておかないと
ゲームの寿命が縮むのもまた事実だと思います。
安かったら課金アイテムが溢れちゃうよね

もちろん運営擁護とかするつもりはありませんが
ユーザー側にも多々問題があることを認識するべき。
RMT問題だってBOTのせいで鯖負荷は上がりますが
それが商売として成り立つのは買う馬鹿がいるからです。
いつでもどこでも誰とでもイージーモードでプレイしたい人は
お家に集まってDSやWiiをやるのが宜しいかと。

あ、マジコンを買い与えている親は消えてくださいね^q^
親として大人としてそういった行動が
自分の子供にどう影響するか考えられないなら
いないほうがマシです。(マジコン云々を除いても)
親がなくとも子は育つって言葉もあるしね
飽くまでグレーだブラックだと法律に触れるものだと
認識している人は自己責任でどうぞ。
結局ループするけどユーザー次第('A`)


話が逸れた上に特にまとめではないですが
そのゲーム(課金アイテムを含めて)に価値を感じたなら
迷わず課金することをお勧めします。
財布事情は自己責任ですが課金をしたところで
誰かにとやかく言われる筋合いはないです。
逆もしかり

まぁ事情や価値観は人それぞれですが不正だけは勘弁な!

こんな感じで○○その1を終わろうと思います。
そもそも2があるのか分かりませんが
あるとしたら課金アイテムあたりを考察したいものです。

やっぱり長文だったよ!orz

ゲーム全般・ブログ
[PR]

by hiyochi2 | 2010-08-15 14:45 | ゲーム