( 」゚ロ゚)」<今度こそ鉄鬼その4

今日で仕事納め!これで寝正月を過ごせる!
ラヴィ耐久ができ・・・・( ゚ω゚)<お断りします!

というわけで今回は鉄鬼のTDMについてん





敵陣に居座ってるランパートとブリッツに好き放題やられているのに
誰も攻め込まないとかどういうこと!?
という愚痴はさておき・・・・え?俺が突っ込めって?
ほほう、ヴェロックス無双しろってこどだな!!

(´・ω・`)・・・・


TDM(チームデスマッチ)について
これはFPSでも最もスタンダードなモードじゃないですかね
赤・青どちらかの陣営に分かれて規定のKill数を先に稼いだほうが勝ち。
特徴としては倒れても復活でき、かつ、機体の選びなおしが可能
状況に応じて変更すると良いでしょう。

当然ながらチームプレイなので連携なしにgdgdしてたら
相手に包囲されてただ芋ってるだけになるでしょう。
というか普通に芋ってるのを見て萎える日々('A`)

よく自陣に固まってしまう><って人向けに
攻略法みたいなのは断言できないので書きませんが
個人的に気をつけている点を挙げてみる。


・チーム内の上手い人のフォロー
・Killログの確認
・歩き回って状況確認



・チーム内の上手い人のフォロー
上手い人って表現をしましたがここで言いたいのは
ゲームの流れを変える人ということです。
やや押されている状況で敵陣に突撃して態勢を崩したり
ブリッツなら確実に出てきた敵を落としたりして足止めするなど
まぁ得てして上手い人はそんなもんです。

Q:上手い人にフォローがいるのか?
A:いるに決まってるだろjk

どれだけ上手い人でも弾幕に突っ込めば簡単に沈みます
また、生還してもボロボロで整備も必要となります。
上手い人のフォローとはその人に従うという意味ではなく
前衛で例を出すならば

上手い人が先陣を切って突撃→何人か倒しているが残りが狙っている→その敵を他が除去

仲間を囮にアッー!!というわけじゃないですが、これも連携の一つだと思っています。
これが上手く決まったならばダメージと弾薬の消耗を抑えられ有利な状況を作れます。
ただし、先陣を切った人と同じ敵を狙っても過剰火力な上に
こちらが狙われる可能性が非常に高く突撃した意味がなくなってしまうことがあるので
敵を分担して残った敵に集中砲火をしたほうが良いかと思います。
ちなみに倒す順番は臨機応変としか言えない(ノ∀`)
なお前線で整備する人は戻りやすく、かつ、安全な場所で待っているとGOOD!




・Killログの確認
これはFPSでも基本的なことなんじゃないかなーって思ってます。
DMや狭いMAPで単純に撃ちあうTDMならどうでもいいっちゃいいですが
有利に状況を運んだり、連携が必要な場合だと重要だと思っています。
再び前衛の話になりますが

例1:何人か突撃→敵を倒しまくってる→よし後に続け!うおー^^
例2:何人か突撃→ほとんど倒された゚+.(゚益Å) ホロリ。+.゚→態勢を整えるお!

とまぁKillログを見ればこういう流れというか考えになるんじゃないかと。
ちなみに複数突撃してそのほとんどが沈んだら
整備兵などの待機組みは一度下がったほうがいいかもしれません。
相手が勢いに乗って攻め入ってくることはよくあるので(´・ω・)


・歩き回って状況確認
言葉通りの意味ですね
大概のFPSでもTDMって戦場となる箇所というかルートが2つあります。
片方のルートがガチガチに固められているなら反対側はどうか?
人数が分散しているなら戦力を見てどちらが攻めやすいか?などなどを
自分で歩き回って穴場を探すと言ったところでしょうか。
多人数で片方防衛してたらもう片方は少人数か全くいないといことはよくあるので
状況に応じて攻めるルートを変更すると吉



という感じですかね個人的に気をつけているのは。
少なくともKillログの確認だけはやっておくとちょっとは変わるかと思います。
チームプレイなので味方にとって有用な動きは何かというのを
考えながら行動するといつの間にか良い連携になってるかもしれませんね。
どうすればいいかよく分からない><って人はたくさんTDMを経験しましょう。
上手い人にくっついて行くのもいい事だと思います。
少なくとも前線を押し上げようと頑張っている前衛がいるのに
誰も付いて行かず芋っているような人はチームにとって百害あって一利なしです。


それでは楽しい鉄鬼ライフを~( ・ω・)ノシ


ゲーム全般・ブログ
↑ブログランキングへのリンク+投票
クリックに感謝です(´∀`)
[PR]

by hiyochi2 | 2009-12-26 21:10 | ゲーム